自由か権利か…ウーバーイーツ配達員のホンネ 「個人事業主だから労災や雇用保険の対象外」で紛糾

夕刊フジ / 2019年6月17日 17時7分

東京、大阪など大都市圏で展開する飲食宅配代行サービス「ウーバーイーツ」。配達員はアプリ経由で好きな時間に仕事ができるという最先端の働き方だが、「個人事業主」という立場で契約しているため、労災や雇用保険の対象にならないという問題が浮上している。労働組合結成に向けた動きも出るなか、自由と権利のバランスに揺れる配達員のホンネを聞いてみた。大都市圏では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング