韓国「利下げ」に重大リスク! ウォン安加速なら“資本流出”懸念も…

夕刊フジ / 2019年7月20日 17時12分

韓国経済は地盤沈下から抜け出せるのか。日本政府による半導体素材の輸出管理強化を理由に韓国銀行(中央銀行)が利下げを行ったが、すでに1~3月期時点でマイナス成長になるなど脆弱(ぜいじゃく)ぶりが際立っている。利下げによるウォン安進行で低調な輸出を押し上げる狙いだが、資本流出という重大リスクをはらんでいる。韓国の利下げは約3年ぶり。市場では来月の利下げが予想されていたが前倒しした。韓国銀行は今年の成長率見通しを4月に2・6%から2・5%に引き下げたばかりだが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング