写真

ラグビーの“旬”を華道で表現する池坊の徳持拓也さん(夕刊フジ)

9月に入り「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が迫ってきました。日本では初の開催で、試合会場が地方を中心に国内12カ所に散らばっていることを考えると、特に開催地は盛り上がりそうです。ラグビーW杯2019組織委員会も、経済波及効果を4300億円と試算しています。ただその割には、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング