【マンション業界の秘密】郊外の新築マンションが“リーマン級”の販売不振 流れが読めないデベロッパーは淘汰される

夕刊フジ / 2020年1月27日 17時12分

私は東京、神奈川、埼玉、千葉などの通勤圏で販売されている新築マンション各物件の資産価値を評価したレポートを作成し、ネット上で有料頒布している。最近感じることは、郊外エリアでの新築マンションが一様に販売不振であるということだ。それはもう、あのリーマン・ショックの頃と同じくらい売れていない。デベロッパーは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング