【マンション業界の秘密】世界が日本を「発見してしまった」? 地価高騰を招く訪日外国人ラッシュ

夕刊フジ / 2018年6月19日 17時2分

私は常々、これから日本で成長できる産業分野は3つあると主張している。まずはインバウンド(訪日外国人)関連、観光業や宿泊業、その周辺の交通や飲食関連。2番目は不動産仲介業。理由は、住宅の価格が下がるので、人は一生で何度も住宅を買うようになるから。3番目は農業。世界的な和食ブームはまだまだ続く。日本産高級食材の輸出はまだ伸びる。■世界魅了する日本今日はそのうちのインバウンドが不動産市場に与えている影響について考えたい。ここ数年、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング