「ソフトバンク」携帯上場 孫氏“世界の買収王”も有利子負債18兆円… 通信事業での高利益は不透明

夕刊フジ / 2018年11月14日 17時2分

通信子会社のソフトバンクの上場が承認されたソフトバンクグループ(SBG)。親会社は投資会社の色合いを強め、孫正義会長兼社長(61)は名実ともに「世界の買収王」となる。だが、有利子負債は18兆円にふくらみ、格付けは投機的水準というのがもう一つの顔だ。上場予定日は12月19日。株式時価総額は7兆1807億円と想定しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング