世界中で“ファーウェイ離れ”加速! パナソニックやマイクロソフトも取引中止に

夕刊フジ / 2019年5月23日 17時12分

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米国の禁輸措置を受けて、世界の企業の「ファーウェイ離れ」が加速している。国内携帯電話各社が新機種の発売延期や予約中止を決めたが、パナソニックや米マイクロソフトなども取引や商品の扱い中止を決定、中国企業が抱えるリスクを強く意識させる事態になった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング