吉本興業トップの発言に芸人が反旗! ハリセン春菜「納得している芸人いない」 たむけんは労働組合設立に前向き

夕刊フジ / 2019年7月18日 17時13分

お笑い芸人による闇営業問題がさらなる広がりをみせている。芸人との専属契約について、吉本興業ホールディングスのトップ、大崎洋会長がメディアのインタビューで、今後も口頭での契約は変えない姿勢を示したところ、芸人たちが反旗を翻したのだ。トップにもの申すとは穏やかではないが、芸人たちにとっては死活問題というべきか。◇闇営業問題が発覚して以降、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング