「元SMAP圧力」疑惑でテレビ局のジャニーズ離れ加速か 関係者「忖度しなくていいというお墨付き得た」

夕刊フジ / 2019年7月18日 17時8分

カリスマ創業者を失ったばかりのジャニーズ事務所を激震が襲った。民放テレビ局などに対し、退社した元SMAPメンバーを出演させないように圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会から調査を受けたことが明らかになったのだ。公取委は口頭で注意。事務所は圧力を否定したが、テレビ業界に異変が起きることは必至だ。2016年に解散したSMAPの中でも稲垣吾郎(45)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング