サウジ石油施設攻撃の黒幕は!? 原油先物急騰、ガソリン価格も上昇懸念… 専門家「イラン革命防衛隊の可能性」

夕刊フジ / 2019年9月17日 17時6分

石油危機は来るのか。世界最大級の産油国、サウジアラビアの国営石油会社「サウジアラムコ」の石油施設が攻撃され、イエメンの親イラン武装組織が犯行声明を出した。原油市場では先物価格が急騰、ガソリン価格も上昇する恐れがあり、消費増税を控えて家計への影響も大きい。世界経済を混乱に陥れる黒幕は誰なのか。16日のニューヨーク原油先物相場は急騰し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング