【ニュースの核心】サウジ攻撃に米国は報復できるか? 日本にとっても難局…緊張緩和の一歩として安倍首相の“仲介外交”に期待

夕刊フジ / 2019年9月24日 17時6分

サウジアラビアの石油関連施設に対する攻撃を受けて、中東の緊張が高まっている。ドナルド・トランプ米大統領はツイッターで「われわれは誰が攻撃したか知っている、と信じる理由がある。弾は装填(そうてん)済みだ」と発信し、関与が疑われるイランに報復する可能性を示唆した。だが、トランプ政権も、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング