就任からわずか36日…“タマネギ法相”電撃辞任、3つの理由 識者「与党関係者にも腐敗の噂」

夕刊フジ / 2019年10月16日 17時11分

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の最側近で、一族の疑惑が続出していた「タマネギ男」ことチョ国(チョ・グク)法相が14日、電撃辞任した。文政権と対峙(たいじ)する検察の弱体化を狙った「検察改革」を主導していただけに、文氏は大打撃を受けそうだ。専門家が、就任から36日でチョ氏が辞任に追い込まれた「3つの理由」を指摘した。◇「これ以上は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング