韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「破棄通告の効力を停止」した。回りくどい言い方だが、「破棄を止めて、やっぱり延長します」という話である。かと思えば、日本の経産省が「韓国側は輸出管理体制を改善する意欲を示している」と発表すると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング