【ニュースの核心】台湾総統選が中国への“ブーメラン”に 中国共産党内部に反乱の兆し!?

夕刊フジ / 2020年1月18日 17時11分

台湾の総統選(11日投開票)で、独立志向の与党、民主進歩党の蔡英文総統が、親中路線を掲げた最大野党、国民党の韓国瑜・高雄市長に大差をつけて圧勝し、再選を果たした。同時に実施された立法委員(日本の国会議員に相当)選挙でも、与党が過半数を獲得した。蔡政権は中国の「一国二制度」提案を拒否し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング