【ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!】「言論・表現の自由」が踏みにじられた「香港国家安全維持法」施行 踏み込んだ取材の日本メディアはわずか

夕刊フジ / 2020年7月10日 17時16分

7月1日の産経新聞の1面は、黒地に白抜きで「香港は死んだ」という見出しで、主要6紙の中で際立っていました。さらに、そこから藤本欣也記者の弔辞のような文章が続き、われわれがいかに掛け替えのないものを失ったのか、喪失感の漂う紙面でした。私は毎朝、新聞に目を通して、ニッポン放送の番組「飯田浩司のOK!Cozyup!」でニュースを解説しています。大体の紙面構成は見慣れていましたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング