信頼揺らぐ国際機関…トップの自国優先、利権はびこり 日本も“性善説”ではダマされるだけ 識者「中国の発言力増せば機能不全になる」

夕刊フジ / 2020年7月10日 17時11分

国際機関への信頼が揺らいでいる。新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)をめぐり、ドナルド・トランプ米大統領は、「中国ベッタリ」のテドロス・アダノム事務局長率いる世界保健機関(WHO)の対応に激怒し、米国の脱退を正式通告した。世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選挙でも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング