【がん「第5の治療法」を探る】「毒をもって毒を制す」ウイルス療法 がん細胞だけに対する攻撃力が増したウイルスでがん細胞を破壊

夕刊フジ / 2019年11月12日 17時11分

「次の治療方法はもうありません」。がんの臨床現場でこのような“最終宣告”が毎日のように行われている。最近も、ある専門病院に紹介状を持っていったステージ4のがん患者が治療してもらえず、門前払いにあった話を聞いた。がんの治療は厳しい面があるが、希望も見える。“第5の治療方法”ともいうべき、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング