【食と健康 ホントの話】コレステロールより怖い!? 動脈硬化を引き起こす「レムナント」とは

夕刊フジ / 2020年4月8日 17時12分

空腹時は正常値なのに、食後に血糖値が高い「食後高血糖」を知っている人は多いだろう。近年は血糖値だけでなく、食後に脂質、とくに中性脂肪の値が高い「食後高脂血症」も注意すべき病態となっている。食事で肉類などを摂ると、中性脂肪が吸収され脂肪酸となりエネルギーとして使われる。しかし何らかの代謝異常でこの脂質の利用がスムーズにいかないと「レムナント」という分解の途中に現れるものが血液中に長くとどまるため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング