【食と健康 ホントの話】コロナ後に心配な「サルコペニア肥満」 運動と栄養はセットと考える

夕刊フジ / 2020年5月26日 17時26分

BMI30以上の肥満は、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクである、という複数の報告が医療現場から上がっている。自粛生活中に太ってしまった多くの人にとっては、他人事ではない情報だ。自粛期間中に太りがちなのは、ストレスを緩和するために間食が多くなったり、簡単に食べられるものや、炭水化物・甘いものが好まれたりする傾向があるためだ。災害による避難生活の調査から、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング