市場関係者に聞いた“波乱相場”に強い「7銘柄」 半導体や電子部品関連などは悪材料出尽くし感

夕刊フジ / 2019年8月23日 17時7分

乱高下が続く8月の株式市場。米国で景気後退の前兆とみられる長短金利の逆転(逆イールド)が発生するなど悪材料が出る一方、世界的な金融緩和という下支え材料もある。「一度荒れた市場は再び荒れる」と言われるなど方向性が見えづらいなか、波乱に強い銘柄を市場関係者に聞いた。相場の混乱を招く要因の一つが市場心理だ。投資家のリスク回避ムードになるとちょっとした悪材料にもパニック状態に陥り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング