【健康寿命UP術】歯周病を悪化させないために 歯茎を鏡でチェック、早期治療が肝心

夕刊フジ / 2018年3月13日 17時6分

歯周病は全身の病気と関係し、健康寿命を縮める要因となることを前回までに紹介した。50代の半数以上は、歯と歯茎の境目間の歯周ポケットが4ミリ以上で、歯周病の疑いがもたれている(厚労省「平成28年歯科疾患実態調査」)。歯周ポケットで無数に繁殖する歯周病菌が、歯茎や歯の周りの組織に炎症を起こし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング