【歩き続けるための健康術】自覚症状なく進行する骨粗鬆症 予防の基本は「食事と運動」

夕刊フジ / 2018年3月22日 17時1分

★(1)ウオーキングの季節が到来。健康増進や生活習慣病予防を目的に「歩き続ける」ために注意するべきポイントを4回にわたってお届けする。◇骨の強度が低下し、骨折しやすくなる「骨粗鬆(こつそしょう)症」。高齢化に伴い患者は増加している。国内の推定患者数は1280万人。うち、女性の比率が多いが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング