【食と健康 ホントの話】脳卒中予防にはやっぱり「青野菜・青魚」

夕刊フジ / 2019年1月23日 16時57分

脳卒中(脳血管障害)は、脳出血と脳梗塞に大きく分けられるが、どちらも「血管がボロボロになっている」ことで、血管が破れたり(脳出血)、つまったり(脳梗塞)することによって発症する。つまり、血管が動脈硬化等によってボロボロになるのを防ぐことが大切だ。脳神経外科専門医の眞田クリニック院長、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング