西野朗氏、タイ代表監督就任で「光栄」も…3つの落とし穴

夕刊フジ / 2019年7月20日 17時10分

元サッカー日本代表監督、西野朗氏(64)のタイ代表監督就任が決まり、19日に都内で契約調印式が行われた。タイ協会の熱烈ラブゴールを受ける形でA代表、ならびにU-23(23歳以下)代表を指揮する全権監督となる。西野監督は「光栄なオファーをいただいた」とあいさつしたが、“落とし穴”がある。タイ協会の内情を知る関係者は「西野さんはオファーを受けて大丈夫ですかね」と眉をひそめる。ひとつはタイ協会の資金力。契約期間は非公表だったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング