森保監督の逆襲が始まった! 久保、堂安「五輪招集」へ直談判も

夕刊フジ / 2020年1月20日 17時15分

サッカー日本代表・森保一監督(51)が1勝もできずに終わったU-23(23歳以下)アジア選手権(タイ)から帰国した。代表監督の惨敗帰国というと、かつてはピリピリしたものがあったが、この日は森保監督が到着ロビーに姿をみせると、いきなりファンからサインをせがまれる場面も。過去に例のない光景だ。しかし負けは負け。森保監督もあふれる解任報道を目にしているそうで「当然じゃないですか。あたりまえのことです。クラブ(広島)時代もありましたから。僕らは結果がすべてですから」と淡々とコメントした。逆襲のスタンバイも始まった。国際大会終了後には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング