1. トップ
  2. トピックス
  3. スポーツ

これも東京五輪の呪いか。サッカーW杯カタール大会アジア最終予選で苦戦が続く森保ジャパンが今後、ホームゲームで聖地・埼玉スタジアムを使えない可能性が高くなった。 日本代表は12日に埼スタで行われた最終予選B組第4節で、オーストラリアを2-1で下し2勝2敗とした。一夜明けた13日、オンライン取材に応じた日本サッカー協会・田嶋幸三会長(63)は「ものすごいプレッシャーの中で勝ち点3を取った」と評価。W杯自動出場圏のB組2位まで現在の勝ち点3差を詰めるべく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング