姑息な中国、半島緊迫の隙突き尖閣に潜水艦 国際政治学者・藤井氏「南シナ海と同様、既成事実を積み重ねている」

夕刊フジ / 2018年1月13日 17時6分

中国軍が悪辣(あくらつ)な挑発行動を仕掛けてきた。沖縄県・尖閣諸島の接続水域で11日、潜航した外国の潜水艦と中国海軍の水上艦が同時に航行したのだ。海上自衛隊は世界屈指の対潜戦能力を保持しており、現実には「潜水艦も中国海軍のもの」と丸裸にしているようだ。日米が、北朝鮮への対応に腐心する間隙を突く中国の暴挙。憲法9条を維持することの限界が露呈しつつある。防衛省によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング