「厚労省に数字へのこだわりなし」 働き方データ不適切処理で片山さつき氏が激白

夕刊フジ / 2018年2月23日 17時1分

裁量労働制をめぐる調査データの不適切な処理は、厚労省のずさんな体質を明らかにした。あおりを受けて、今国会の最重要課題である「働き方改革法案」の提出は当初予定の2月下旬から3月にずれ込む見通しとなった。質問条件が異なるデータを比較するという“大失態”は、なぜ起きたのか。元財務官僚で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング