森友文書改竄、自殺職員“悲痛メモ”の中身 「自分1人の責任にされる」「冷たい」

夕刊フジ / 2018年3月17日 17時1分

財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題をめぐり、自殺した近畿財務局の男性職員が残した衝撃のメモの詳細を、NHKがスクープした。上司の指示で書き換えさせられ、《自分1人の責任にされてしまう》《冷たい》などと記していたという。改竄を指示した財務省本省への怒りがにじむ。証人喚問される見通しの佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング