左派野党、お粗末な質疑でまた“惨敗” 「加計ありき」の印象操作に終始

夕刊フジ / 2018年5月11日 15時11分

左派野党が、また「惨敗」した。加計学園問題をめぐり、立憲民主党などは10日の衆院予算委員会で、参考人の柳瀬唯夫元首相秘書官を追及したが、核心に迫る答弁を引き出せず、「加計ありき」の印象操作に終始した。1年近く追及し、職場放棄と批判された「18連休」の間に万全の準備をしていたはずだが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング