北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権が、米朝首脳会談(6月12日)の取りやめを示唆した。韓国で実施中の米韓合同訓練を理由に、16日の南北閣僚級会談の中止を一方的に宣告し、世界が注目する米朝首脳会談にも触れたのだ。ドナルド・トランプ米政権は、北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」(CVID)に向け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング