加計学園問題の対応で波紋…中村愛媛県知事の自民との深い因縁 「国政転出」噂も

夕刊フジ / 2018年5月26日 17時1分

加計学園問題をめぐり、愛媛県の中村時広知事の対応が波紋を広げている。安倍晋三政権のもとで、同県悲願の獣医学部新設が実現し、すでに多くの学生が学び始めているにもかかわらず、同学部をおとしめかねない言動を繰り返しているのだ。今秋に知事選、来夏には参院選が控え、永田町では国政転出狙いのウワサも飛び交う。「県は正直だ。県民から預かる税金約30億円を(補助金として獣医学部に)出す以上、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング