拉致めぐり「情報戦」勃発か 西岡力氏「北当局が意図的に流している可能性」

夕刊フジ / 2018年6月23日 17時1分

北朝鮮による日本人拉致被害者の安否をめぐり、真偽不明の「死亡」情報が流れている。海外メディアが「平壌(ピョンヤン)の消息筋」の話として報じたのだが、専門家は「北朝鮮当局によって意図的に流された可能性がある」と分析する。日本政府が北朝鮮との対話を模索するなか、拉致問題をめぐる謀略まがいの「情報戦」が過熱しているのか。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング