「日本は危機感が足りない」一色正春氏が斬る 中国船が沖縄EEZに7日連続侵入

夕刊フジ / 2018年7月21日 17時1分

日本が200人以上の犠牲者を出した「平成30年7月豪雨」への対応に追われるなか、中国が卑劣極まる動きをしている。海洋調査船を20日まで7日連続で、沖縄周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内に侵入させ、無断で調査活動をしているようなのだ。元海上保安官の一色正春氏が、能天気な国会と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング