懸念される米中通貨戦争 米財務省が為替報告書を公表 切り札「操作国認定」は見送り、半年後再審査

夕刊フジ / 2018年10月19日 17時1分

米中貿易戦争に続き、通貨戦争への動きもキナ臭い。米財務省は17日、外国為替報告書を公表し、中国の人民元安に強い懸念を示した。自国通貨を意図的に安値誘導する「為替操作国」への認定を今回は見送り、6カ月後に再審査する。トランプ政権は「切り札」を温存しつつ、習近平政権を締め上げる狙いだ。主要な貿易相手国・地域の通貨政策を分析する報告書で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング