ドナルド・トランプ米大統領が「人事刷新」に着手した。6日投開票の中間選挙の結果、米議会は上院と下院で多数派が異なる「ねじれ議会」となり、指導力を強調する必要があるのだ。ロシア疑惑を意識して、ジェフ・セッションズ司法長官を更迭したのに続き、外交・安全保障政策で強硬路線を選択するため、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング