すし久兵衛VSホテルオークラ、法廷闘争の真相 「ホテル建て替え移転で…」

夕刊フジ / 2018年11月15日 17時1分

高級すし店と老舗ホテルが裁判沙汰になっている。すし店「久兵衛」が、ホテルオークラ東京(東京都港区)の建て替えに伴い、新たな店舗が「格落ち」の別棟に移転させられるのは権利侵害で、信用を傷つけられたなどとして、1000万円の損害賠償や移転に伴う経済的損失の負担を求める訴訟を東京地裁に起こした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング