【朝日新聞研究】正義を装いながら“日本蔑視”の主張が横行… 政治的主張が忍び込んだ朝日の文化欄

夕刊フジ / 2018年12月11日 17時1分

★(5)朝日新聞の言論の特徴の1つとして、政治面や社会面でなくとも、政治的主張を忍び込ませていることがある。それは文化欄などでも顕著である。具体例を紹介しよう。11月7日朝刊、「きょうの番組」欄の「ラジオアングル」コーナー、「戦時下の役割を考える」では、元NHK放送記者の秋山久さんが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング