小池都知事とソックリ!? 立民・枝野氏“排除の論理” 識者「立民は『第二の民主党』になる」

夕刊フジ / 2018年12月13日 16時56分

衆院会派「無所属の会」(13人)が解散したうえで、立憲民主党の衆院会派に個別に加わることになった。旧民主党(旧民進党)の重鎮もいる「無所属の会」に対し、立憲民主党の枝野幸男代表が「(丸ごと合流は)あり得ない」と拒否したためだ。これは昨年の衆院選前に希望の党を立ち上げながら、メディアに猛批判された小池百合子都知事の「排除の論理」とソックリではないのか。「無所属の会とは合流はない。わが党は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング