『北木造船』漂着200隻突破 識者「密入国者の可能性捨てず調査を」

夕刊フジ / 2018年12月13日 16時56分

日本海沿岸に、北朝鮮からとみられる木造船が漂流・漂着した件数が12日、200隻を突破した。ただ、漂着件数に比べて、あまりに遺体発見が少ない(=今年は5件で12人)ことから、北朝鮮が密入国者を送り込ませている可能性もある。環境省は2019年度予算で、国が全額負担している処理費用を、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング