警察vs僧侶の全面対決だ。昨年9月に僧衣を着て車を運転していた40代男性僧侶に対し、福井県警が運転に支障を及ぼす恐れがあるとして交通違反の青切符を切った。これに憤慨した全国の僧侶が、宗派を超えて「僧衣でできるもん」とばかりに、SNSでジャグリングやなわとびを披露するなど、抗議の動画を配信している。40代僧侶が所属する浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(京都市)によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング