北海道知事選、徳川19代目・家広氏“出馬”急浮上! 十勝毎日新聞取材に「可能性は排除していない」

夕刊フジ / 2019年1月19日 17時6分

北海道知事選(3月21日告示、4月7日投開票)の候補として、政治・経済評論家で、徳川宗家19代目の徳川家広氏(53)が急浮上した。自民党系の北海道議から擁立論が出ており、十勝毎日新聞社の取材に対し、徳川氏は「考慮中。可能性は排除していない」と語ったという。徳川幕府は江戸時代末期、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング