日本を代表する観光都市の京都で“異変”が起こっている。市内で宿泊した日本人観光客が4年連続でマイナスを記録、別の調査では日帰りの日本人客も前年割れしているというのだ。外国人を含む観光客の過度な増加による混乱が、日本人の「京都離れ」を招いているようだ。同市内の主要ホテルを対象にした調査では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング