王者返り咲きも… 村田諒太に“頂点”対カネロに挑む闘魂残っているか

夕刊フジ / 2019年7月16日 17時10分

3団体統一のサウル・“カネロ”・アルバレス(メキシコ)を目指すメンタルがあるだろうか。世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチで、王者ロブ・ブラント(米国)を2回2分34秒、TKOで制し、9カ月ぶりに返り咲いた前王者で同級4位の村田諒太(33)=帝拳。カネロは、WBA、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング