新国立競技場、懸念されていた「気候対策」全くなし! 選手よりも体調管理が過酷な観客

夕刊フジ / 2019年12月16日 17時15分

冬は寒すぎ、夏はクソ暑いスタジアムの誕生になった。2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場で15日、国内外500人を超える報道陣へ向けた内覧会が行われた。整備費は最終的に1569億円で完成。当初のデザイン案は2520億円だった。しかしお披露目とは残念ながら名ばかりの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング