大阪国際女子マラソンV! 松田瑞生、五輪へ前進 厚底を制した「伝説の薄底」 Qちゃん、野口らも手がけた靴職人

夕刊フジ / 2020年1月27日 17時15分

男子マラソン界で吹き荒れる“厚底シューズ騒動”に待ったをかけた価値ある優勝だ。大阪国際女子マラソン(26日)で優勝した松田瑞生(みずき、24)=ダイハツ=が東京五輪女子マラソン代表の残り1枠争いに大きく前進した。「このレースで無理なら辞めていいと思うくらい練習を積んできた」と引退覚悟で挑んだサバイバルレースで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング