【追悼・星野仙一 鉄拳制裁】“お祭り”東西対抗でふざけていたらノックの嵐、本塁打を打たれたらガツン!

夕刊フジ / 2018年1月13日 17時30分

★(3)4日に膵臓がんで急逝した星野仙一氏(享年70)に“一番殴られた男”と自他ともに認める中村武志氏(50)=現韓国KIAコーチ。恐怖体験を振り返る。(山戸英州)すごいのは、僕らが気を抜く瞬間を絶対に見逃さずに怒ること。一生懸命やっている時間帯は、サングラス越しに寝ていたこともありました。だから1日中気が抜けない。精神的に強くなり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング