【貴乃花親方 反逆の真実】小林元顧問の信じられない背任行為 国技館の改修工事で業者に利益提供要求、相撲協会の発注方針も無視

夕刊フジ / 2018年1月16日 17時5分

★(5)驚かされるのは、日本相撲協会の元顧問、小林慶彦氏(62)=平成28年1月解雇=が行ったとされる裏金授受などの背任行為の数々だ(小林氏は解雇無効を訴えて東京高裁係争中)。同氏は北の湖前理事長(平成27年11月死去、享年62)の側近だった外部の人材で、約4年間協会の危機管理に関する業務を担当したが、その間に肩書を利用して私腹を肥やしていたという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング