阪神OB・桧山氏、糸井に喝! 3号2ラン放った直後…怠慢守備に「打つだけではダメ」

夕刊フジ / 2018年4月16日 17時5分

阪神の糸井嘉男外野手(36)が15日のヤクルト戦(甲子園)で、テレビ解説者を務めていた球団OBの桧山進次郎氏(48)から厳しい叱責を受けた。それも4回の打席でチームの勝率5割復帰に貢献する3号2ランを放った直後のことだけに、球団関係者は驚きを隠せなかった。桧山氏がやり玉にあげたのは5回の守備。ヤクルトは1死一塁で山田哲が左前打。走者広岡は判断よく三塁に進み、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング