写真

パラグアイ戦とスイス戦(8日)の日本代表スタメン比較(夕刊フジ)

サッカー日本代表(FIFAランキング61位)は12日、W杯ロシア大会開幕前最後の試合のパラグアイ(同32位)戦(オーストリア・インスブルック)で4-2の逆転勝ち。0-2で完敗した8日のスイス戦から先発11人中10人を入れ替えたことが功を奏し、西野ジャパンで初先発の乾貴士(30)=ベティス=が2ゴール、香川真司(29)=ドルトムント=も1ゴールを挙げた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング